ひめかわのブログ

スーパードラゴンボールヒーローズ、ドッカンバトル、Fate/Grand Orderについて書いていこうと思います。

【FGO】亜種特異点Ⅳ 禁忌降臨庭園セイレム その②【感想】

今回も「亜種特異点Ⅳ 禁忌降臨庭園セイレム」の感想となります。その②です。

今回は前置きなしです。
f:id:yumajunsa:20171209183147j:image


その①はこちら

himeka.hatenablog.com


※注意!
以下セイレムだけでなく、冬木〜剣豪までのネタバレが入る可能性もあります。

 

 

 

 

 


今回は4〜6節の感想となります。

…が、実は既にセイレムをクリアし終えており、最後に載せる解説や考察といったもには、その時私が思っていた事となります。

 

f:id:yumajunsa:20171209183233p:imagef:id:yumajunsa:20171209183238p:imagef:id:yumajunsa:20171209183531p:image
カルデアとの通信が回復し、シバが暴走している事などを伝えられます。
f:id:yumajunsa:20171209183604p:imagef:id:yumajunsa:20171209183608p:imagef:id:yumajunsa:20171209183647p:image
これは自分の記憶が変になるのは勿論のこと、セイレムにいる全員の記憶がおかしいため、「全員の言動に間違いがある」という可能性が出てくるのです。
♪一体自分以外 誰の強さ 信じられる〜?(ハイパームテキ)
信じられるのはハイパームテキと触媒教なのです()。
f:id:yumajunsa:20171209183746p:imagef:id:yumajunsa:20171209183750p:imagef:id:yumajunsa:20171209183754p:image
なんとマシュがカーターと同行し、どこかへ消えてしまったのだとか。
…でもカーターはこれだと、セイレムからの出口を知っているように見えますが…?
f:id:yumajunsa:20171209183902p:imagef:id:yumajunsa:20171209183906p:imagef:id:yumajunsa:20171209183911p:imagef:id:yumajunsa:20171209183915p:imagef:id:yumajunsa:20171209183920p:image
謎の死体を発見する天道とロビン。変な見方ではありますが、ここで「銃殺」をよくアピールしていると思っていて、となるとこのセイレムで銃を使って何かをしていたのは…?
f:id:yumajunsa:20171209183949p:imagef:id:yumajunsa:20171209183953p:image
ホプキンスは生前、とんでもない悪行をしてきたので反英雄のサーヴァントである可能性は十分にあります。
f:id:yumajunsa:20171209184108p:imagef:id:yumajunsa:20171209184112p:imagef:id:yumajunsa:20171209184119p:image
こうやってなんでもかんでもこじつけては魔女だ魔女だ言うのは、現代でいうと
「野獣先輩新説シリーズ」
に近いと思います。まぁ、こちらは実際に被害に遭う人がかなり少ないですが…。
f:id:yumajunsa:20171209184458p:imagef:id:yumajunsa:20171209184503p:imagef:id:yumajunsa:20171209184508p:image
先ほど見つけた墓はウィリアムズ夫妻の可能性が強まります。
…となると村のはずれに彼らの死体を置いておく必要があった…?
f:id:yumajunsa:20171209184605p:image
まさかのここで放火が起こります。
…が、CMでは焼ける家を見て目の色が変わる演出がありましたよね…ではここから何かが…?
f:id:yumajunsa:20171209184658p:imagef:id:yumajunsa:20171209184703p:imagef:id:yumajunsa:20171209184707p:imagef:id:yumajunsa:20171209184712p:image
なんとここでティテュバが再登場。まぁあそこで終わらないとは思っていましたが…
そして真名も判明。まさかソロモンとの演劇で出た役そのものだったとは…
f:id:yumajunsa:20171209184821p:imagef:id:yumajunsa:20171209184825p:image
これ史実を知っていれば疑われても仕方ないとちょっとは思うのですが…
f:id:yumajunsa:20171209184850p:image
メイド・イン・ヘヴンかな?
f:id:yumajunsa:20171209184942p:imagef:id:yumajunsa:20171209184951p:image
ここでシバの女王の召喚者として疑われるのはウェイトリー家の人、カーター、ホプキンスあたりでしょうか。そして役割を当てはめたのもこの中の誰かか。
f:id:yumajunsa:20171209191439p:imagef:id:yumajunsa:20171209191444p:image
ここでサンソンは別行動を。ホプキンスの見張りをしてくれるのでしょうか?
f:id:yumajunsa:20171209191548p:imagef:id:yumajunsa:20171209191553p:imagef:id:yumajunsa:20171209191559p:image
台本に影響を与えたのはシバの女王なんだとか。それくらい強い「想い」があったのでしょうが…彼にもう会う事は………………
f:id:yumajunsa:20171209191638p:imagef:id:yumajunsa:20171209191642p:imagef:id:yumajunsa:20171209191646p:image
彼女の言う「イグナイア」とはなんなのか…
f:id:yumajunsa:20171210181825p:imagef:id:yumajunsa:20171210181829p:image
ホプキンスは我々と同じ、「セイレムにやってきたもの」か、我々と同じ「サーヴァント」かのどちらかでしょうが、さて…。
f:id:yumajunsa:20171210181918p:imagef:id:yumajunsa:20171210181941p:imagef:id:yumajunsa:20171210181946p:imagef:id:yumajunsa:20171210181950p:image
今まで黙っていたラヴィニアが罪を告白し、アビゲイルも魔女であることを告白。
…しかし、何かの仕返しとは思えませんし、ラヴィニアには何か考えが…?
f:id:yumajunsa:20171210182018p:imagef:id:yumajunsa:20171210182022p:image
これはなかなかに驚きました。…が、これのさす事とはつまり…?
f:id:yumajunsa:20171210182051p:image
ここでカーターが帰ってききます。が…
f:id:yumajunsa:20171210182121p:imagef:id:yumajunsa:20171210182125p:image
やっぱりな(レ)
1.5部のおじさんは大体信用できない。
f:id:yumajunsa:20171210182224p:imagef:id:yumajunsa:20171210182227p:imagef:id:yumajunsa:20171210182231p:image
明らかに何かを降臨させる呪文ではありますが、セイレムの平和を願って唱えている事も事実ではあります。
f:id:yumajunsa:20171210182259p:imagef:id:yumajunsa:20171210182303p:image
何日も寝ていないという事はつまり、睡眠が必要ないサーヴァントである可能性が…?
f:id:yumajunsa:20171210182337p:imagef:id:yumajunsa:20171210182340p:image
なんとここでホプキンスが退場します。まぁやってきた事を思えば仕方ないね(レ)
ここでいう「父なる神」がラスボスなのでしょうか…?
f:id:yumajunsa:20171210182433p:imagef:id:yumajunsa:20171210182439p:imagef:id:yumajunsa:20171210182443p:image
何やってんの子安。
ヴァルプルギスの夜といえば私はまどマギを思い出します。

今回はここまで。

 

今回おさらいすべきは
「父なる神」
でしょうか。

「父なる神」というと、クトゥルフ関連です。
「イグ」という蛇の神様の事なのです。
私は蛇の神様、蛇神というと遊戯王の蛇神ゲーを思い出します。

この神様を降臨させるのがウェイトリー家の悲願なのでしょうか?

f:id:yumajunsa:20171211104520j:plain

今回考察すべきは、
「マシュー・ホプキンス」、そしてアビゲイル・ウィリアムズ」についてです。

まずはホプキンスから。ホプキンスは生前、違法行為や拷問を繰り返し魔女をでっち上げ、多額の報酬を得ましたが…もしそれが、この特異点では「でっち上げではない」としたらどうでしょうか?

もしそうなら、とてつもない鑑識眼を持っていて、かつ魔術師であるという事になりますが…

それによりセイレムには「安心」がもたらされますが…その先がよくわからないというのが正直なところです。魔女を消していった先に残るのは魔神柱のみなので、そうなるとピンチになるのは魔神柱なのですから。

 

続いて、アビゲイルについてですが…私は今までこのセイレムで、「この人物は史実の魔女裁判にはいない」という面で見てきました。

…が、そうなると、アビゲイル以外の人物が全員そう」なのです。
つまり史実上の魔女裁判に関わった人の中で、アビゲイルのみがこのセイレムに存在しているのです。

…つまりこれは、「アビゲイルのための特異点」なのではないでしょうか?

アビゲイルが魔神柱等と手を組み何を望むかはわかりませんが、ほぼ確実にそういう事でしょう。

…まぁ、1.5部のメインビジュアルに彼女がいたのでそうである事は始まる前からわかっていたかもしれませんが…

次回の記事がセイレムで最後になります。
私の考察はどこまで当たっているのでしょうか…?

ここまで読んでいただきありがとうございました!