ひめかわのブログ

スーパードラゴンボールヒーローズ、ドッカンバトル、Fate/Grand Orderについて書いていこうと思います。

【スーパードラゴンボール】6弾SECベジットを考察してみよう【ヒーローズ】

この記事は某数字で見るなんたらの波動を受けています。あれ参考にしやすいんですよ。

 

今回はこの、6弾SECのベジットを考察してみたいと思います。

f:id:yumajunsa:20170915101655j:image

アビリティによりCIを成功させやすくし、ダメージ2倍を叩き込むアタッカーです。

条件もデッキが7枚で組める事もあり、DBH時よりみたしやすいです。

f:id:yumajunsa:20170915102955j:image

f:id:yumajunsa:20170915103000j:image

f:id:yumajunsa:20170915103004j:image

上の3枚のような固定で戦闘力を稼ぐカードを入れればかなり条件は満たしやすいです。

CAAも見逃せず、相手が気絶対策をしていないのなら確定で気絶です。天下一モードで界王神アバターのフリーズに苦しめられた人は多いと思いますが、それと似たことが可能です。

 

しかし、BSタイプで火力要員というともういらないよという人がいると思います。

f:id:yumajunsa:20170915102308j:image

f:id:yumajunsa:20170915102332j:image

このベジットは上の2枚と同じで、「強靭な肉体」に無効にされてしまう火力要員なのですが、上の2人と比べると発動条件という面ではバーダックとどっこいどっこい(ここはデッキによる)なのですが、ピッコロ大魔王は発動条件なしでダメージ倍率も上回ります。デメリットがありますが、デメリットが発動する前に相手を倒せるだけの火力がピッコロ大魔王にはあります。

それにバーダックは貫通効果がありますが、ベジットにはガードに干渉する効果もないので、上の2枚を持っている人からするとなんとも言えないかもしれません。

 

表にするとこんな感じ 

f:id:yumajunsa:20170916193033j:plain

これはバーダックにも言える事なのですが、この手のカードは勝負のラウンドで一気に決めて欲しさがあるため、気絶しないというより他の効果が欲しかったところです。相手のCI加速とか。

 

CIを遅くする効果もCI加速対策…と言えなくもないのですが、それだったらタイムパトロール+CIの遅いキャラと連携した方がいいと私は思います。

f:id:yumajunsa:20170915103337j:image

 

また、アビリティの発動条件の方で考えるとやはり若干難しいなというのはあります。

固定で戦闘力を稼ぐカードをを持っていればいいですが、持っていない場合はこのアビリティを発動するのにそれなりに苦労しそうではあります。

それに、同じ条件で見ると強靭な肉体に無効にされないこんなカードがあります。

f:id:yumajunsa:20170915103538j:image

 

それにCAAも、これはカウンターラッシュ全般に言える事ですが発動条件がHP半分以下と、若干厳しめではあります。発動条件がこれよりはるかに緩いCAAはたくさんありますから。

 

【入れるならどんなデッキ?】

オススメはターブルデッキです。火力を出せるカード全般と相性いいデッキであり、ターブルデッキでほぼ必須のスーパーウーブor底知れぬ戦闘力はこのベジットと相性がとてもいいです。それか5000悟空を採用しやすいクロノアデッキなんかでも活躍できると思います。その場合は気絶しないところも活きるかもしれません。

 

【デッキ構築一例】

f:id:yumajunsa:20170916194514j:plain

ターブルデッキ。3R型の方が戦闘力15000稼ぎやすいかなと思います。相手の火力がたいしたことないのならDr.ライチーをURの悟飯ゼノに変えるといい感じになると思います。

f:id:yumajunsa:20170916193636j:plain

クロノアデッキ。毎ラウンド気力50%回復と固定戦闘力5000があれば戦闘力15000も稼げるでしょう。

 

持ちカードの状況次第では活躍の場は少ないと思いますがバーダックやピッコロ大魔王はもはや1年以上前のカードであり、ベジータに至っては2年以上前です。持ってない人もいるでしょうし、それらを持っていない人からすれば十分優秀なカードと言えるでしょう。